• 抗真菌薬はカンジダ症やトンズランス感染症治療にも

    2016年10月21日

    抗真菌薬は真菌(カビ)の殺菌が出来る薬として、皮膚科や内科などで用いられています。 抗真菌薬を利用する機会として多いのは、水虫の治療用としてですが、水虫は白癬菌というカビが原因となって起こる病気であることは意外と知られていません。 抗真菌薬には内服薬と外用薬があり、真菌症の種類や症状の強さによって使...

    記事の続きを読む